仲人ブログ

親身にお世話するっていうけれど その2

前回のやり取りから2週間を過ぎた頃、K子さんから突然の電話。
その内容に驚愕!!

なんと、交際中の彼から

「K子さんのお父さん、反社会的な仕事(ヤ〇ザ)しているんじゃないよね?
僕の仲人さんが君の相談所に確認したら、仕事内容を教えてくれなかったらしいんだ。言いたがらないって、よほど人には言えない仕事じゃないかって言うんだよ。僕の仲人さんが心配しているんだけど、普通の仕事なの?」

・・・・・・・絶句。
K子さんも怒るというか、あまりにも馬鹿らしくて彼に対してスッと冷めてしまったそう。

前回のやりとりで、こちらは

◎本人の知らないところで家族情報を勝手に話すつもりはないので、本人に確認後になるけどいいか?
◎既に交際中なのだから、本人に直接聞いたらどうか?

と、常識的に答えたつもりだったのだがA相談所の仲人さんからすると、気軽に話せない何か深い事情があるのかもしれない、やましい仕事なのか?と勘ぐった挙句、それを自会員の彼に話してしまった。

彼もそのままの言葉をK子さんに話しちゃう時点で、どうかと思うけどicon11

当然K子さんは交際終了を希望。

相手の仲人にも
「どういうつもりでこんな話をしたのか?」
問いただしてみると、

実は、K子さんのお父様の職種について知りたがったのは、交際中の彼ではなく仲人本人だったという事。
彼がK子さんを大変気に入っていたので、ついよかれと思って気を回しすぎてしまった。
悪気はなく、あくまでも会員の為にやってしまったと謝罪された。

実の親なら我が子の為に少々行き過ぎた行為をするのはよくある話だけど、縁を繋げる仕事の仲人が、事実ではない情報で会員に不安を煽ったあげく縁を潰している。
親身になってお世話してるのではなく、根も葉もない話を吹き込むおせっかいなオバサンとかわらない。

彼もそれに何の疑問も持たず、「ウチの仲人さんは親身になってくれる」と感謝している様だから、最初から感覚が違い、この縁は繋がらなくてよかったのかもしれない。

K子さんは落ち込んでいるかな?と心配になったけれど、逆に
「私、エンマレッジの会員で本当によかったです。」と嬉しい事を言ってくれた。

「だってYumiさんは、ご自分の会員にも厳しいじゃないですか(笑)
親身になるって甘やかしたりする事じゃなくて、自分達で解決できるように導いてくれるって事ですね!」

仲人さんが気を回してくれたからくっついたカップルもいるので、親身にお世話する事はとっても大事。
でも、それが「余計なおせっかい」にならないよう、気をつけていかないと!

新着記事

人気記事

カテゴリー一覧

過去記事

入会相談のご予約はコチラから

お問い合わせはコチラ

電話番号054-289-2826

(受付時間/11:00〜20:00)

ページトップへ
初めての方へ 成婚実績 エンマレッジの仲人結婚アドバイザーYumiのブログ 婚活NAVI
お問い合わせ電話番号054-289-2826メールでの お問い合わせはこちら
アクセス

〒422-8067 静岡市駿河区南町19-10
サウスガーデン南町201

エンマレッジへは静岡駅南口から徒歩約3分。
お車でお越しの際は、近隣の100円パーキング
などをご利用下さい。

   
日本結婚相談所連盟 日本ブライダル連盟
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です
「マル適マーク」は法律を守って運営している安全な結婚相談所であることの証です。