成婚実績

39歳女性会員の成婚が決まりました 静岡市&静岡市

39歳女性会員Fさんが、成婚退会の手続きに来てくれました。
お相手は、同じ市内の42歳エンマレッジ会員Bさん
活動期間8ヶ月(内、交際期間6ヶ月)で成婚退会です。

お互い、再婚同士のカップルです💓

1度婚歴のあるFさんは、新しい出会いに慎重になっていました。


出会いの数が減っている状況を考えると、婚活サービスを利用した方がいいとは思っていました。
また、子供も出来れば授かりたいので、真剣な出会いである事も必須。
そうなると、結婚相談所なんだろう・・・と思っていましたが、どうしても抵抗がありました。

自分で相手を見つけられない人が頼る場所=負け組

そんな意識が自分にもあって、入会には相当迷いました。

 

その時にYumiさんに言われたのは、
「登録されている人たちの経歴を見て、本当に負け組な人だと思う?」

確かに登録されている男性の多くが大卒・大学院卒。
年収や大学名なども公表し、お勤めも一流企業が多く、本当にこの経歴でお相手いないの?と思える方達ばかりでした。

ご自分の経歴に合った相手を探したい方や、私の様にネット婚活は怖いし不安だと思っている人にとって、会う前にプロフィールの確認が出来たり、公的書類の提出が義務付けられているという事に安心出来ました。

 

とにかく、とても慎重で不安がいっぱいだったFさんの婚活がスタートしました。

前回のブログでも書いていますが、Bさんとの運命の出会いは意外に早く、入会して2週間後のお見合いでした。

 

登録後、思っていた以上にお申込みをもらい少し安心しました。

プロフィールを見たけれど、会ってみないと分からないと思い2~3人の方にOKの返事をしました。

その中に、Bさんともう1人年下の男性がいました。

2人とも私の希望する条件(静岡県内・±5歳・500万以上・同居なし)をクリアしていたので、最初から複数交際になってしまいました。

 

ただ、会う回数を重ねていく内にFさんの中で、Bさんに対する感情が明確になっていきました。

 

とにかく、Bさんはあまり喋らないし、暗い人だなと思っていました。

また、早い段階でもう1人の方は離婚理由を話してくれましたが、Bさんからは一切そんな話は出ず。

自分の話もあまりしないので、人柄もよくわからないまま会っていました。

正直、条件面だけで繋いでしまった所もあり、もう1人の方に心は向いていました。

 

一方、Bさんはそんな思いも知らず、2人の交際は順調、次回のデートでは真剣交際の話をしようと思っていたのです。

 

Yumiさんからもそろそろ複数交際の決断をするように言われ、悩みました。

年下の男性との交際はこの年齢では貴重で、結婚に対する考え方も伝えてくれるので、優柔不断の自分には頼りがいがあると感じました。

一方、Bさんは結婚観の話も全く振ってこないし、気持ちすら伝えてもらった事がありません。

結果、Bさんとの交際を終了し、年下の彼と真剣交際に進む事にしました。

 

お断りされたBさんの落ち込みは、当時相当なものでした。
理由を聞かれても、本当の事は話せずモヤモヤしたと思います。

ところが、それから1ヶ月程経ったあと事態は急展開しました。

 

真剣交際中の方と結婚の条件などを詰めていこうとした時、当初「私に合わせてくれる」感を出していた彼が、急に「自分の家近くに住んで欲しい」など自分の条件に合わせてと主張してきました。

私は静岡市を離れる事は難しいと最初から話していたので、「話が違う」と喧嘩になることも増えました。

彼からは「僕の地元に住む」か「条件がのめないなら、僕との結婚はないよ」と言われてしまい、気持ちが冷めてしまいました。

 

Fさんからのお話しか聞いていないので、お相手の言い分はわかりませんが、こういったケースは珍しくありません。

男性の場合”結婚相手に求める条件”を、深く考えていない方も多く、お見合い時には「特にないよ」「合わせられるよ」と調子よく言ってしまうのですが、具体的に話が進みかけた時に親から猛反対にあい、意見を変えてくる方は結構多いので注意!

Fさんからはお断りしたBさんの事がずっと気になっていること、悪い人じゃなかっただけにもう1度きちんと向き合ってみたいと相談されました。

もちろん、未練ありまくりの彼に話せば喜んでOKするのは、確認しなくても分かっていましたが、その前にFさんには、

複数交際はせずにBさんと真面目に向き合うこと。

を約束をしてもらいました。

ただし、Bさんには事前に再度お断りされる可能性はあるよ、また傷つくかもしれないけどいいの?という確認もしておきました。

 

週に1度はデートし、前回の交際時よりは色々な話が出来るようにはなりました。

前回の事もあるので、早いタイミングで真剣交際の申し込みをされました。

しかし、その時の彼の雰囲気から本気度が全く伝わって来ず、私と彼とでは結婚に向かっていく思いがこんなにも違うの?と愕然としました。

 

お互いから事情を聞く限り、少し彼女の方が期待を高めすぎた感もありました。

プロポーズなら特別な演出も考えますが、真剣交際のお申込みにそこまで凝った事はしません。

逆にきちんとしたレストランを予約してくれる時点で、Bさんは頑張っている方かなと思うくらいです。

ただ、彼の口下手なところや、感情が表に出ない事を考えると、もう少しわかりやすい少々オーバー気味にやってもよかったのかもしれません。

Fさんも私と話す事で少し落ち着いた事や、それ以外でも彼が様子ばかり伺って、中々自分から行動をおこしたがらない事、何かあるとすぐ私(仲人)に相談する事も頼りがいがないと感じてしまったそう。

それ以外でもよく揉めていましたが(一方的にFさんが不満)不思議と交際終了という言葉は出てきませんでした。

 

一緒にいて楽しい、2人ともお喋りじゃないけれど不思議と会話は繋がるというだけで、交際を続けてきましたが、彼を凄く大好きという燃え上がる様な感情は沸いてきません。

何を決め手にすればいいのか?どうすれば大丈夫なのかが全然わかりませんでした。

 

結婚相手として何が不満なのかもハッキリせず、だからといって交際終了にするわけでもない。

この数ヶ月間、ずっと同じ悩みを抱えていました。

しかしその原因は、彼にではなく彼女自身の問題でした。

彼の良さを改めて聞いてみると、安定した職業、経済力、一緒にいて居心地がいい、ぎこちない雰囲気にならない、眠かったら寝れる、リラックスできる、とのこと。

ただ、これは基本条件に過ぎず。

結婚にはさらにもっと高い安心感が欲しかったそう。

この人と結婚して99%大丈夫と思えない限り、この不安は消えない様です。

 

一方、交際期限6ヶ月の期限が迫りBさんからはプロポーズの相談を受けました。

「Yumiさん、彼女まだ迷っている様なので相談にのってあげてください。」

と言われましたが、

「んー最後はFさんが自分で決めたらいいと思う。」

と答えました。

彼女の欲しい答えは、今、どこを探してもない。

それはこれから2人で、99%にしていく努力をしない限り手に入らないもの。

その思いが伝わったのかは分からないけれど、Bさんからプロポーズ成功の連絡が届きました。

 

私の性格は、自分でも面倒くさいと思っています。

それも全て受け止めてくれる彼、色々言ってもスポンジの様に吸収してしまうのは凄いと思いました。

彼はいい意味でスルーしてくれるので、喧嘩になっても最悪な結論を出さずに終息してしまう事が多く、こんな人はもういないかなと思っています。

またYumiさんは、”ほんと私の性格をよく分かっている”の一言です。

プロポーズの時も、Yumiさんから連絡ないな・・・彼とは電話している筈なのにと寂しく思っていたのですが、確かに相談していたら、また同じ悩みを繰り返して決められなかったと思います。

的確なアドバイスはもちろんですが、私の言いたい事や気づかなかった意識を明確に言葉にしてくれました。

精神的に頼りすぎてしまうと自分で決められなくなってしまいそうで、あまり相談しすぎないない方がいいなと思っていました。

今回、成婚退会をするにあたって彼と「もうYumiさんに相談出来なくなっちゃうね」と話していたのですが、内心「私はこれからも話を聞いてもらいたい」と思っています。

でも、私より彼の方が先に電話していそうです(笑)

 

卒業してからも相談は全然大丈夫ですが、喧嘩は控え目にしてくださいねw

いつまでもお二人仲良くお幸せにね~

涼しげなお菓子を頂きました。
ありがとう~~♪

 


お相手の成婚エピソードはこちら

新着記事

人気記事

カテゴリー一覧

過去記事

入会相談のご予約はコチラから

お問い合わせはコチラ

電話番号054-289-2826

(受付時間/11:00〜20:00)

ページトップへ
初めての方へ 成婚実績 エンマレッジの仲人結婚アドバイザーYumiのブログ 婚活NAVI
お問い合わせ電話番号054-289-2826メールでの お問い合わせはこちら
アクセス

〒422-8067 静岡市駿河区南町19-10
サウスガーデン南町201

エンマレッジへは静岡駅南口から徒歩約3分。
お車でお越しの際は、近隣の100円パーキング
などをご利用下さい。

   
日本結婚相談所連盟 日本ブライダル連盟
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です
「マル適マーク」は法律を守って運営している安全な結婚相談所であることの証です。