成婚実績

40歳女性会員の成婚が決まりました 菊川市&袋井市

40歳女性会員のKさんが、成婚退会の手続きに来てくれました。
お相手は2歳年下の、38歳袋井市在住。
活動期間1年1ヶ月(内、交際期間3ヶ月)で成婚退会です。

結婚はいつか自然に出来るものだと思っていましたが、現実はそうではありませんでした。
39歳の誕生日の1週間前になって、思いきってエンマレッジさんにお話を聞きに行きました。


1番の心配は、私の年齢でお申込みがくるのか?

また、根っからの人見知りで、初めて会った人と1時間近く話が出来るだろうか?

自分の異性に対するコミュニケーション能力も不安に感じていました。

 

一通りお話しをしましたが、やはり不安が大きく悩まれていたので
「無理に入会はすすめないから大丈夫よ。Kさんがやりたいと思ったら連絡してね」
とその日は帰られました。


家に帰ってからも、凄く悩みました。

でも、このままでいても何も変わらない、自分を変えていかないと!と活動する事に決めました。
そこからは撮影用のお洋服や、奇跡の一枚の撮影などYumiさんからアドバイスを受け準備を進めました。


登録後、思っていた以上にお申込みが届いてビックリしました。

誰を受けていいのか迷ってしまう程、沢山お申込みがあって嬉しかったのですが、1番ビックリしたのは7歳下の方からのお申込みでした。


最初なのでまずは色んな方に会ってみたいと、年齢の近い方から年下の方まで積極的にお会いする事にしました。


人見知りを心配していましたが、お見合いは無難にお話出来たと思います。

最初は何を話したらいいのか分かりませんでしたが、だんだん、趣味・仕事・住んでいる地域の話が主な話題だという事がわかり、そこからは緊張もなくなってきました。


お見合いでは、自分の話ばかりで会話にならない方もいれば、私のプロフィールをみて会話を用意してくれる方もいて、画面上で検索しているだけでは分からない情報がお見合いにはいっぱいありました。

Yumiさんから面談時に「相手のプロフィールに惑わされないように」と言われた意味が、ここでわかりました。

 

その中で、Kさんが交際相手に選んだのは、7歳年下の彼でした。


お見合いからフィーリングも合って、楽しい時間になり交際に発展しました。

会うと楽しく一緒にいる時間は良いのですが、結婚についての話題は全然出てきません。

交際が1ヶ月過ぎ、2ヶ月になった頃にも2人の中で結婚観についての話は出ず、私も自分が年上という事もあり言い出しにくくなっていました。

実は交際中、Yumiさんから
「7歳年上の女性に申し込みする男性は、きっと甘えたい願望があると思う。」
「Kさんが姉御肌で面倒見がよければ結婚に進んでいくけど、自分も受け身だと時間が掛かるから、気をつけた方がいいよ。」
と言われていました。


実際その通りで、デート場所はいつも彼の家の近くばかりで、私の方には1度も来てくれなかったこと。

思いやりもなく、お店も私まかせで、だんだんイライラする様になりました。

 

丁度その頃、エンマレッジさんで座談会があり参加したのですが、その中の参加者に「きっとその年下の人は結婚を真剣に考えてないよ。やめた方がいい、時間がもったいないよ」と指摘されショックでした。


Yumiさんに指摘された時も、その方に言われた時も少し反発してしまったけれど、今思えばその通りで、結局、交際期限3ヶ月経った時点で解消になりました。

 

5歳以上年上にお申込みする男性の多くは、甘えたい、女性に引っ張っていって欲しい方が多いのですが、Kさんは真逆な性格。

控え目で自己主張もされず、受け身の方なのでご自分から結婚の話をするのは難しい、と思っていましたが、決断するのは本人です。

内心、私のアドバイスが届いているのは感じていましたが、自分から別れる勇気が持てなかったそうです。
そのタイミングで、コロナ禍でKさんの活動がストップしてしまいました。

 

緊急事態宣言の発令で、しばらくは様子をみる事にしました。

この状態で人に会うのは怖かったし、オンラインお見合いも苦手意識が出てしまいやりませんでした。
そんな中、5月に1通のお申込みが届きました。

BIUからコメント付きのお申込みで、「こんな時期に大変恐縮ですが・・・・・」というメッセージにいい印象を受け、6月でよければお受けしたいとお返事しました。

しかし当日の朝になって、急にやっぱり人に会うのが怖い、お見合いやめたい、と尻込みしてしまいました。

 

Yumiさんに相談しましたが、「当日のお見合いキャンセルはペナルティになるけどいいの?」と言われてしまい、渋々お見合い場所に向かいました。
そのお相手が、今回結婚の決まった彼です。


お見合いはコロナでホテルが休業中との事で、急遽喫茶店になりました。

BIUはIBJよりも写真の出来がイマイチで、あまり期待しないで行ったのですが、実物の彼はお写真よりも格好よく1時間がとても楽しかったです。

いつもなら交際希望するか悩む方ですが、すぐにまた会いたいと思えました。

 

お見合い終了後、「お見合いキャンセルしなくてよかったです!」と嬉しそうに報告があったので安心しました。
また、今までこんな楽しそうに報告が来たのは初めてで、驚きました。

 

コロナ禍でしたが、毎週の様にお会いしました。

今回の彼も年下でしたが、2歳なのでそんな意識もなく、自然に会話も弾み、LINEもほぼ毎日やりとりしました。
デート後には次回の約束もしてくれるので、不安に思う事もなく安心してお会いする事が出来ました。

今まではYumiさんから言われて、頑張って結婚観の話題を出していましたが、彼とは「仕事は続けたい?」「だったらこの辺に住むのが丁度いいかもね」と、自然にそんな話が出来るのが不思議でした。

トントン拍子に話が進むというのは、こういう事を言うんだなと思いました。

 

交際3ヶ月目に入った頃、お相手相談所から「彼がプロポーズを考えている」という打診があり、Kさんの気持ちも確認しました。

今までKさんと話していて、すんなり答えが出た事がほとんどないのですが、今回に限っては「はい、プロポーズされればお受けします」と答えられたことが、私には衝撃でした(笑)

 

「迷ったら、やらない」という、自分の性格を考えると、当初結婚相談所に入会しても、中々結果は出ないと思っていました。

人慣れしていない自分にとって、ハイペースに人と会う事に戸惑い、返事に悩み、交際に気持ちが揺れた1年でした。


その中でも、日程やお見合い場所などはいつも河原崎さんがスムーズに調整してくれ助かりました。

今回結婚の決まった彼とはあまりにも順調で、Yumiさんに相談する事なく決まってしまいましたが、それまでは本当にお尻を叩いてもらいました。


特に、7歳下の彼との交際を中々自分から断れなかった時、

「7歳上の人にお申込みする意味をよく考えた方がいい。Kさんが引っ張ってくれることを彼は期待しているし、それが出来ないなら、交際はやめた方がいい。」

優柔不断で、前にも後ろに進めなかった私には刺さる言葉でした。


今回結婚の決まった彼は、積極的に彼が結婚の話を進めてくれたこと、多少意見のズレはあっても、話し合いが出来る事が大きかったです。

また、交際は3ヶ月でしたが、実質1ヶ月で結婚を見据えた話をしていたので、今までの私だったら考えられないスピードです(笑)
でも、全然不安は感じていません。

 

少しでも不安材料を見つけたり、迷ったら「やらない」という選択をする方は、Kさん以外にも多くいます。

最初はコロナを理由にお見合いをキャンセルしたかった様ですが、結局その後のデートは毎週会っていたのですから、本当の理由は「やらない」癖。

相談所の場合はそこがペナルティ規定になっていたので、今回Kさんは良いご縁に繋がりました。
やらないが癖になっている方は、ご注意くださいね!

Kさん、いつまでも彼と仲良くお幸せにね~

 

新着記事

人気記事

カテゴリー一覧

過去記事

入会相談のご予約はコチラから

お問い合わせはコチラ

電話番号054-289-2826

(受付時間/11:00〜20:00)

ページトップへ
初めての方へ 成婚実績 エンマレッジの仲人結婚アドバイザーYumiのブログ 婚活NAVI
お問い合わせ電話番号054-289-2826メールでの お問い合わせはこちら
アクセス

〒422-8067 静岡市駿河区南町19-10
サウスガーデン南町201

エンマレッジへは静岡駅南口から徒歩約3分。
お車でお越しの際は、近隣の100円パーキング
などをご利用下さい。

   
日本結婚相談所連盟 日本ブライダル連盟
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です
「マル適マーク」は法律を守って運営している安全な結婚相談所であることの証です。