仲人ブログ

成婚ラッシュ・・・その陰で

9月に入り、4組の成婚退会が決まりました。face02
そして、さらに2組もほぼ決まりそうな感じで、、、あとは結果を待っている状態ですicon12

しかし、中にはプロポーズに苦戦されている方もいて。
交際までは順調でも、いざ結婚が現実化してくると「待った!」が掛かってしまう方も少なくありません。

待ったを掛けるのは、ほとんどが女性側。

確かに、男女平等の時代とはいえ、結婚が本当に平等とはまだまだ言えず。
苗字が変わるのも、仕事が変わるのも、住む地域が変わるのも、ほとんどが女性側。

今までの生活全てがガラリと変わってしまう事に、怖気づいてしまっても仕方ないのです。

「何もかも全て捨ててもいいから、あなたについていきたい!」
そんな大胆なコトが言えるのは、せいぜい20代まで。

30代を過ぎてくると、積み上げてきた努力を簡単に捨てることも出来ないし、
また、新しい土地で人間関係も1からのスタートとなると・・・・・

「この人の為に、今までのワタシを捨てていいのだろうか?」

また、同居の問題、子育ての問題など・・・・・・
いくら夫婦で協力といっても、女性に負担がかかるのは目に見えている分、

「ワタシ、本当に結婚したいの???」
そこまで考え過ぎてしまう方もいます。

もちろん、そこで決断できずにズルズルと婚期を逃し、最終的には自分の子供を持てない年齢になってから、
後悔している方もいるので、どちらが正しい選択かはわかりませんけど・・・・・。

交際相手の彼女が土壇場で悩んでいたとしても、それは決して気持ちが冷めたわけではなく
もっと、安心できる「最後のヒトコト」が欲しいだけの方もいるのです。

「大丈夫。僕が全力で幸せにするから、安心して結婚して欲しい!」

彼がそういうなら、大丈夫かもしれない
そうハッキリ言ってくれたから、安心できた

誰もが同じ様な時期に悩んだり考えたりするのですが、最終的に結婚を決めたのは、お相手の方の行動力や力強い言葉がキッカケになっています。

逆に、急な心変わりに動転し、自分も一緒に悩んでしまったり、相手に向かって
「そんなに悩むなら、無理強い(結婚)はしないけどね・・・」
なんて、気づかっていったヒトコトが地雷となり
「別にそこまでワタシと結婚したいキモチはないのか・・・ならやめよう。」
そんな風になってしまうので、注意してくださいね☆

今年も残り3ヶ月。がんばっていきましょう~~icon14

新着記事

人気記事

カテゴリー一覧

過去記事

入会相談のご予約はコチラから

お問い合わせはコチラ

電話番号054-289-2826

(受付時間/11:00〜20:00)

ページトップへ
初めての方へ 成婚実績 エンマレッジの仲人結婚アドバイザーYumiのブログ 婚活NAVI
お問い合わせ電話番号054-289-2826メールでの お問い合わせはこちら
アクセス

〒422-8067 静岡市駿河区南町19-10
サウスガーデン南町201

エンマレッジへは静岡駅南口から徒歩約3分。
お車でお越しの際は、近隣の100円パーキング
などをご利用下さい。

   
日本結婚相談所連盟 日本ブライダル連盟
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です
「マル適マーク」は法律を守って運営している安全な結婚相談所であることの証です。